だんだん高く❗️

やっぱりイカナゴは少ないです。結局のところ初日が一番安かったです。今日はキロ3000円を超えました。明日は日曜日で漁は休み明後日からの再開が楽しみです❗️だんだん大きくなるので早く炊きたいですね‼️魚常のとっちゃんは奮闘の結果70キロぐらいのくぎ煮を確保しました❗️さぁお得意様に発送です。ちょっぴり忙しいです❗️

やはり少ないか❓

試験ビキは良好やったが❗️解禁になって思わく通りには漁獲量が伸びないようです。単価は去年よりは低いですが競り値が少しずつ高くなってます。大きさも今がベストなのでくぎ煮にされる方はお早めに❗️魚常のとっちゃんもくぎ煮の段取りでバタバタですわ❗️因にイカナゴは生で1キロ2400〜2500円です。

イカナゴ漁解禁❗️

イカナゴ漁が2月26日月曜日に解禁されます

。ここ数年では早くほうです。試験ビキの結果が思いの外大きさも量も良好やったようです。早く釜あげが食べたいくぎ煮が食べたいなぁ🎵

イカナゴ情報❗️

イカナゴの状況を確認する試し漁【試験ビキ】が2月23日に実施されるらしいです。あまり芳しくない予測らしく解禁がいつになるか不安定な状況です。場合によっては2回目の試験ビキがあるかも?詳しい情報が入り次第お知らせします❗️

今年はどうなるイカナゴ?

さて、2月になると気になるのが春告げ魚イカナゴの解禁そして漁獲量が多いか少ないかです。試験ビキ【試し漁】⏩会議【解禁日決定】⏩解禁という手順でイカナゴ漁が始まります。2月の中旬に試験ビキがあるはずです。分かり次第お知らせします❗️それではここで魚常のとっちゃんのひと言。今でこそイカナゴと言えばくぎ煮ですが、イカナゴは釜あげが本来の食べ方です。新子は二杯酢に土生姜で食べ、古セ【親】はつけ焼にして食べるのがベストの食べ方です。因に魚常では私が幼稚園の頃、魚の棚店内でイカナゴの釜あげをして販売してました。懐かしい❗️

はじめまして❗️

味噌漬けに携わって40年。明石の魚の棚で商売をしていましたが去年から自宅工房にて製造販売しています。兎に角、美味しい焼魚を食べて欲しくて日々奮闘の毎日です。その結果、味噌漬けにした魚は20種類になりました。【鰆鯛....秋刀魚.のどぐろetc.】 これから私魚常のとっちゃんが40年間に得た魚に関する色々な知識や知恵を随時語っていきたいと思います。

1